セフレにも優しさは必要

木曜日 , 20, 4月 2017 セフレにも優しさは必要 はコメントを受け付けていません。

パパ活とは割り切った関係だから、身体だけの関係だから会話もほとんどないし、セックスするだけ。
そんなふうに接している人もいるかもしれません。
確かに割り切った関係で、身体だけの関係である事は事実です。
ですがパパ活と言えどもダッチワイフではありません。
風俗嬢のように仕事でお金をもらってセックスしている訳ではありません。
誰だって冷たくされるよりも優しくされる方が嬉しいですよね。
パパ活だってそれは同じです。
パパ活と過ごす時間を快適なものにしたいと思うのであれば、パパ活には優しく接するべきです。
例えば優しい言葉をかけてあげる、レディーファーストで行動するなどパパ活であっても優しくする方法はいろいろあります。
悩みを抱えているのなら聞いてあげて、癒してあげる、そんな癒しの時間であってもいいのです。
そして優しくした方が、相手もあなたに対して恋愛感情ではありませんが、好感は持つはずです。
そうした方がセックスに協力的になったり、男性からフェラしてとお願いされたらしてくれるかもしれなせん。
つまりは優しくすると、それは自分にもかえってきて、気持ちがいいセックスが出来るようになると言えます。

パパ活とは1回限りの関係では損?

最近はアプリのツールを遣えば誰でもパパ活を作れる環境にあります。
ですがパパ活を作れるという事と、パパ活を作る事が簡単だという事は同義語ではありません。
パパ活を作れる便利なツールである事は否定しませんが、それなりに労力はかかっています。
なので労力をかけてようやく出来たパパ活を1回限りの関係で終わらせてしまうのは損だといえます。
もちろんパパ活に対してセックスの対価を支払う必要はありません。
ですが、欲求不満とは1回セックスをしただけで満足出来るものではありません。
欲求不満にならないためには定期的にセックスをする必要があります。
仮にあなたが1人のパパ活を作るために費やした時間が3ヶ月だとします。
そうすれば3ヶ月費やして出来たパパ活と1回のセックスをし、また次回セックスをしたいと思ったら3ヶ月かけて相手を作る。
これではいつになったら欲求不満が満たされるのでしょうか?
あまりに身体の相性が悪い場合は1回限りの関係で終わってしまう事もありますし、相手に満足してもらえなければやはり1回で終わってしまいます。ですが1回で終わらず数ヶ月パパ活関係を築けるように努力するべきだと言えます。